Yume日記

見た夢の記録

11/15 掃除のアルバイト

①新しいアルバイトを始めていた。掃除のアルバイト。この日は初日で、どの部屋をどのように掃除するか説明を受けた。中小企業の少し古くなった建物で広さは割とあった。次の日アルバイト仲間が現れた。2人いて、1人は私の友人だった。久しぶりに会った。掃除する場所を何故か私が説明していた。そういえばお金欲しさにアルバイト始めたけど今日も会社遅刻したらバレてしまう、と焦る。(早朝アルバイト)しかもこの会社に私の知ってる男性がいたのを発見した。

外には運動場のような空間があり流鏑馬か何か馬の活動があるようで何人かの人が馬を走らせていた。(先日テレビで見た風景とよく似ていてダブっていた気がする)目の前を馬が走って勢いにビックリした。無茶苦茶速かった。あんなに速い馬は私は無理かも、でも乗ってみたいと思った。

11/14 料理部へ行きますか?

①人事通達を言われる。伝達者がくちごもってる。そんなに変なところなの?と心配。聞くと何かの料理をして人に提供してドッキリみたいに驚かすような企画のところとか。何だそれは。うーん、演技と料理かぁ…やだなぁ、でも料理覚えてお得かな…。場面変わって何か乗り物みたいなものに乗ってエレベーターのように複数人で上に上がろうとしたけど中断されましまった。

 

※この人事通達が結構イヤだと夢の中で抵抗していたので、現実でも恐れてて疑似体験したかのよう。現状に対する不満、不安が出たのかも。

11/12 右目と届け物

①家族か違う人か混ざった感じか複数人といた。私に何かが起きてたようだが忘れた…あることをしてもらおうとして…今回はあのようにしなくてはいけないねと結論が出たのだけどそれは難しい方法なのでやめて別の方法にする。兄が私の右目に大きめの蜘蛛を糸を垂らしながら挿入する。大きすぎて入らない気がするが以前上手く入ったことを私は記憶していたので同じ感覚で上手くやった。

 

②誰かが私の何かを受け取ろうとしている。受取人はもう一度あるフロアに送信してという。別の人が対応しようとしたけど私が直接持っていこうかと考えていた。

 

ニュアンスしか記憶にない。間も無く忘れそう…。こういうのは生活してると思い出すことがある。似た行動やニュアンスで記憶が蘇ってそれを機にざー、っと全体まで思い出すことも。

広告を非表示にする

11/11 過去の人たち

①大昔に既に縁のなくなったいる友人に、懐かしいからと電話をかけ、会おうと話す。その人はあまりいい人ではない。その人とこじれたある友人がいるのだが、この友人とは今も私は友人である。だから電話をした時、「なんで電話したの」という顔をした。私はこれは間違ったと思い電話先に向かって、またいつかかけると言って切った。電話先の友人の声はハッキリ聞こえたが妙な声だった。

 

長瀬智也と見知らぬ共演のおじさんがいた。彼らのために私は何か作っていた。制作物の完成度の悪さを気にしていた。まだ続きの制作が残っていたため目が覚めてからも気になっていた。

 

③中村くん、という名前の古いの友人男性(オリジナル)中村くんと私が共通している女性、男性(現実で知ってる過去の知り合い)など…色んな人物が沢山出てきた。現実側で知ってる人(過去の人)、夢の中でしか知らない人(これも過去の人)が絡んだ夢。

 

④黒人男性が出てきて(オリジナル)最初見覚えがなかったのだけど、急に思い出して「思い出した、あなただ、そうだ…!」と感激していたら「やっと思い出してくれた?そうだよ」と会話が続いた。彼は私たちと働いていたが辞めて他へ行った。それから色んな就職を試みたけど中々採用されず苦労しているという話だった。見た感じとても雰囲気のいい人なのに何故就職に苦労するか理解できなかった。いかにもホワイトカラーなイメージが逆に敬遠されているんだろうかと想像したりした。

 

昨日オラクルカードを引いた時、過去の話に懐かしがる、という意味のカードが出たんですよね…。夢に過去の人が沢山出てきたので何か共通するものを感じます…

広告を非表示にする

11/10 大仏参り

①綾小路有則さんに会ったみたい。2回目。2回目もまた相手からの反応薄し。

 

②どこかにバスで出かけようとしてる。時間に間に合わず一本が出発した。ギュウギュウの満員追加で乗るのは無理そう。どこかにいきたかったみたいなんだけど…。

 

③お大仏さんをお参り。裏参りみたいな話をきいて気になっていた。誰かがあの辺、と囁くからそちらの方に行ってみた。おっきいお大仏で大きすぎて顔が見えない。まず1つのお大仏さんにお賽銭入れてお参り。賽銭を渡してくれた友人が後ろにいた。賽銭箱のところに女性が立っていた。先にお参りしてる人もいた。左側にもう1つのお大仏さん。こちらが裏参りのやつかな??男性が1人立っていた。仏様用の特殊な参り方をした。その頃目が覚めて来たので現実と混ざっていた。左足が久々に幽体離脱っぽくなった。

広告を非表示にする

11/9 神社参拝

いくつか見たけどメモらなかったので忘れてしまった。1つだけ覚えているので記載。

 

①神社を参拝していた。色味は木の色のみで質素な神社。祭神を確かめた。水戸◯◯とある。また別の神様が二柱。私としては近所の神社に参拝している感覚だった。でもそこは水戸ではない。1人女性が私の横を通ってお参りしていた。変わった奏上をした。私もあそこまでやるべきか…見習いたいような恥ずかしいような、と思った。他にも数人、参拝者を見かけた。

 

その他の数本も軽めの内容だった。暗さが消えてホッとしました(^ν^)

広告を非表示にする