Yume日記

見た夢の記録

7/9 a.m.9 地震

職場にいる時地震が起きた。まずビルの一部、角のあたりが単独で揺れている。その揺れ幅から、少し大きい地震だと感じる。私は電話をしていた。それから間も無くフロア全体が揺れ始めた。ビルが折れんばかりの動きで私は壁に張り付いていた。みんなは何故か自席にいて落ち着いている…。ビルがここまで揺れたのは建ってからそれなりに年数経っていて耐震構造は古いから…という話が出ていた。ビルの頭が地面を削った跡を見た。

広告を非表示にする

夢:今週の所感

こんなにもお菓子が出てきたのは初めて。かと言って何故か食べた場面はなかったという。ケーキや菓子は祝い事の意味合いがあるが、そのほかのお菓子や果物は体調や恋愛の関係が多いようだ。確かに大いにありというところです。

分かりやすかったのは、キスの夢のあと、風邪を引きました。夢の日と前日は頭痛がありました。その頃ウイルスに入られたんでしょうかね…2、3日後、徐々に喉が痛くなりました。

昔に比べて身近な人間が出やすくなりました。合わせて今は外国人が多く今週もありましたね…未知の世界への試行錯誤とのこと。まだまだ新しい現実に対応中という感じ。

広告を非表示にする

7/8 a.m.2〜7 天然石と香水

①友人Nと何かやり取りした。強く何かを言っていたような気がする。私はあまり良い感じがしていない。彼女に嫉妬も少ししている。

②濃紺の天然石が必要になり私の持ち分から探す。確かいいのがあったはずなんだけど見つからない。姉が必要としていた。アドバイザーの女性が1人付いている。石を探して美容室のような場所に出入りしたりした。私は自分が以前拾った石があったので箱を開けて見た。色々な石を見ていた。地味な色のただの石ころがいくつか入っている。何故この石を保存してあったかが分からず裏返すと透き通った水色の石が付いていた。これだったのかと眺めていたら石の中に二本の白い棒状のものが浮き出てきた。変だと思いずっと見ていたら石が4本の香水が変わってしまった。金の蓋でとてもお洒落な香水。私は香水の内容を調べたくて電話する。電話に出た何処かのお店の女性が香水の案内をしてくれた。良く似た香水を見つけた。


7/6 a.m.6 車の運転と天ぷら料理

車に乗っている。少し坂。ブレーキの位置が踏みにくい。信号待ちの交差点。早く走り出したい。気持ちよく走れるイメージがあった。


料理をしていた。天ぷらを3つ。他にも天ぷらをしている仲間がいたよう。

7/5 a.m.? 友人とランチ

会社友人と昼食。何故かTさんもいる。Tさんの友人が時々Tさんに声をかけにくる。お友達からは慕われてるんだなぁとやはり意外な感じがする。少し若返っていたようだ。友人Kとは新しいビルでランチをして、帰りにチョコバナナのお菓子を注文する。会社の内線番号を伝えるとオフィスに届けてくれるというのだ。私は直ぐに食べたかったからそれはしなかった。オフィス届けを注文するとサービス券が貰えてタダ同然になるようだった。私はバナナにチョコで書き込む部署名に悩んでいた。就業時間が迫っていて焦っていた。

7/5 a.m.1 夜のバス停

高速バスで旅行に行くらしい。姉と姉の友人と一緒に。バス停を探している。不思議な通路を伝う。足に何かデコルテをしようと刷毛で塗っている。外国人が出て来ていた。1人の少女とも一緒にいた。外人(東南アジア系)には何かクレームを言われかけたけど、お菓子をあげて喜ばせた。でも抹茶味が合わなかった。

広告を非表示にする

7/4 a.m.6 甘味処の団子

複数人で映画の話のなどしている。Sちゃんがいる。みんなで店に行く。民家のカフェのようなところ。Sちゃんの身体が大きかったから気になった。テーブルに座る。座敷のように店員が区切りの襖を閉め始めた。最初に団子をみんなで頼んだ。その後も沢山甘味を食べる予定だった。