Yume日記

見た夢の記録

7/8 a.m.2〜7 天然石と香水

①友人Nと何かやり取りした。強く何かを言っていたような気がする。私はあまり良い感じがしていない。彼女に嫉妬も少ししている。

②濃紺の天然石が必要になり私の持ち分から探す。確かいいのがあったはずなんだけど見つからない。姉が必要としていた。アドバイザーの女性が1人付いている。石を探して美容室のような場所に出入りしたりした。私は自分が以前拾った石があったので箱を開けて見た。色々な石を見ていた。地味な色のただの石ころがいくつか入っている。何故この石を保存してあったかが分からず裏返すと透き通った水色の石が付いていた。これだったのかと眺めていたら石の中に二本の白い棒状のものが浮き出てきた。変だと思いずっと見ていたら石が4本の香水が変わってしまった。金の蓋でとてもお洒落な香水。私は香水の内容を調べたくて電話する。電話に出た何処かのお店の女性が香水の案内をしてくれた。良く似た香水を見つけた。