Yume日記

見た夢の記録

夢について

こんにちは…

非常に細かい夢をまた見だしていますが、書き終えた後少々気になり今回は出すことをやめました…夢日記と言いながら不甲斐ないですが。

今回は大変意識の層が低いものだった気がするのです。夢は実はとても現実に近いんですね、ほぼ同じなんです。夢に興味を抱き始めると徐々に分かると思います。近いどころか現実で見えないところを如実に表すといったところです。慣れていけば現実問題の解決として使えます。でも判断はとても難しいです。ネットに載ってる辞典はほんの一部です。物事の概念が各自バラバラであるように、当然夢判断も各自バラバラになるんですね。

判定を依頼したりしながら分かってきましたが、八割方、体調関係です。体は常に電気信号を通過させながら敏感に反応しています。軽く風が吹いても大きな刺激を受けています。それが夢に現れます。季節も天気も刻一刻と変化していますが、それがそのまんま夢に出ます。体は意識にとても訴えかけています。

今回、意識の層が低かった訳は分かっている…現実で辛いことがありました。それがあんな表現になるのかな?分かりませんが。先日見た父の夢はまた違う感じがします。気になったので実家で尋ねたら最近遺品整理で靴を捨てたというのです。何か関係がありそうだとは思いましたが…これも私の意識が低いところにあるせいかもしれませんし、元々そういうものを私が感じ取るとも言えますが。

現実では中々本心が分からないものです。でも夢はダイレクトなんです。だから好きで書いていましたが…表に出す事を控えようかと考えています。夢に興味を、見えない世界に興味を抱いて欲しい、というのが私の想いです。書けなかったらすみません。皆さんも、どうかあらゆる角度で自分の心に向き合ってみて下さい。全ての事実の答えは、自分の内側にあるのですから。