Yume日記

見た夢の記録

先日の夢のことと、夢の世界について

先日10/3の夢で、日本地図が出できた場面がありましたが、どうもこれと関連してるのではと思われることが現実に会いました。夢を過大評価しますと人生をおかしくしてしまう危険がありますから、あ〜なるほど〜くらいに受け止めるようにはしています。でもちょっと、おお!と思いますね^ ^

南の地域からメッセージを送りたい、という人からのお誘いがありました。

では、あの時北に歩いた女性は何だっただろう。北の話をするメッセンジャーのブログを読んだことがあります。不思議ですがこうして各自散らばって1つの力になるよう循環しているのかもしれません。

 

今朝の夢は起き抜けに現実のことを考えたため、忘れてしまいました。。心の整理くらいの夢ですとその瞬間を逃すと意外と消えてしまいます。脳は寝ている間に情報整理しているという話を聞いたことがありますが、夢として潜在意識のものを表に出し、消す作業をしているのかもしれません。ですから消えに行くのがよくて自然であるのかもしれません。

 

サイキックな人は人の心を見ることができたりするそうです。ですが全て分かるわけではないようですしいつも見ようとしているわけでもないようです。私は人の心が中々分からず失敗多々ですが。。時々思いもよらないイメージを夢に見ることがあります。直近の人は案外見なくて、知り合い、くらいの人だったりします。個人的感情が少なくニュートラルだからかもしれないですね。何か悩んでいたりする場合が多いです。その人はどこかしらで心をオープンに訴えかけているんじゃないかと思います。声をかけてみたら上手くいったことがありました。

 

もし例えば、あの人にこんな事を伝えてみたい、チャンスがありますように…と優しさで願っていますと、何故かその機会が巡ってきたことがありました。お互い夢で会話したわけではないけれども、不思議とその話題になりチャンスを得ました。祈りの世界という話がありますが、祈りは何かしらの形で現実を作る可能性があるのです。

今のわたし、なんにもできない、と思っていても願い続けることの力を馬鹿にはできません。

逆に言えば、悪い事をイメージし続けることの危険でもあります。

 

良いイメージというのは悪いイメージより力を持っています。不安よりも希望は強いのです。一見分かりませんが、そのくらい、根本の魂の光は強いということです。