Yume日記

見た夢の記録

10/9 取り繕う 10/12 帽子の女性と犯人探し

10/9

ある人のために何か大きな四角いボードを作っていました。ボードの素材は海老煎餅とよく似ていました。ある人とは着物を着た女性と思われ、その人には以前使われていたボードではなくそれとそっくりなものを渡して誤魔化そうとしていました。何故以前のものがなくなったか分かりませんがバレては困るようで、ヤスリで成形しながら凄く慎重に制作していました。中々そっくりに出来てきましたがこれではバレるかもと数人と話している。

 

10/12

追われている場面のある夢だった。黒いハットをかぶった若い女性が出てきた。その子が別の2人の女性を追いかけている。その追われている2人の女性に私は意識が合っていたため私もドキドキした。

 

犯人探しのため大勢の関係者が集まっている。犯人探しをしている人たちがあるメンバーに当てをつけその人たちに居残るように止めていた。関係のない人たちはそれぞれ散っていこうとしていた。その中に、私は残るべきじゃないかと自分の行動の詳細を話し出した女性がいたが話を聞いてみたところでは関係ないと思った。もう犯人は残ってる人の中にいると私は分かったので残らなくていいのになぁと思った。

この話のどこかで私は幅3メートルくらいの川で背泳ぎのように体を浮かべてライン下りのように水に流されるのを楽しんでいる場面があった。ほかにも少し人がいた。