Yume日記

見た夢の記録

夢の結果のお話

以前少し触れた、『日本地図』の不思議な夢の結果をお話しします。

 

再度、その時の夢を載せます。

*********************

複数の人と日本地図を見ている。オブジェになっていて少し大きい。20メートルくらいだろうか。日本地図通りに縁取りがあり縁取りの中は水が入っているようだ。ある女優さんが北を担当しもう1人の別の女優さんが南を担当した。私は南の女優さんに着いて歩いた。

*********************

この夢の少しあと、あるお知らせのメールが届きました。スピリチュアルアーティストの綾小路有則さんの講演会と個展です。

昨年、個展に行ったのでメルマガを貰うようになりました。個展に足を運んだのも、妙なきっかけで…ある日ふと知らない言葉が胸に浮かびました。調べると名前でした。その名前は古代エジプトの女性でした。それで気になって色々調べていました。太陽に関係がありその線で調べていたらたまたま個展を見つけたのです。

こう話すと通常は中々信じてはもらえない話だと思いますが。

 

それで今回は、頂いたメールに、沖縄から日本に向けたメッセージがあるという内容でした。沖縄には何か秘密がある。講演会でその話が聞けるという事でした。『南の女優に着いて歩いた』というのが私の中では重なったのです。

 

で、でも…あの日本地図の水は何だっただろう…台風のニュースで“冠水”と沢山見た。これなのか?でも南の女優、にイマイチ繋がらない。まだ何かありそう。

残念ながらここまでしか分かりません。

 

まぁ…そんな不思議なことがあったりもするというお話でした。しかし、不思議話が苦手とする人はこの様なお話を、不思議、の分類にはしないのです。色んな人に色んな話をしてきた経験として思います。やはり、自身が経験しないと中々そうは思わないものです。物凄くビックリするようなことが起きても内容は大変個人的なものだったりします。だから自分はどれだけ『ビックリだー‼︎』と感じても、人にとっては、へーそれはたまたま良かったね、くらいな『よくある出来事』くらいに分類されてしまう。

 

もうこうなったら、やっぱり自分感覚を信じるしかなくなります。色々繰り返し経験した結果、自分感覚を信じた方が一番得であり満足します。

本当の本当の自分感覚というものは、結果的に絶対周りの人を幸せにします。逆にそういうものでなかったらどこかに嘘があるのだと思います。