Yume日記

見た夢の記録

10/27 スケートボードに乗る

姉からスケートボードを預かった。黒い色をしている。乗ろうとしたが真ん中で少し折れている。壊れてしまわないようそっと触っている。歩道で少し乗ってみた。面白そうだと思いもっと乗ってみたいと思った。このあたりでこれは夢だと思い始めた。それならば思い切り乗ろうと思った。夢なら乗れるかもしれないしこけても痛くないだろうと思った。昔からローラースケートなどで出勤したいという憧れがあったからこれはチャンスだと思いおもいきり地面を蹴ってみた。ボードが横にスライドして道路に飛び出てうんと向こうにすっ飛んでいってしまった。私は遠くにあるスケートボードを取りに追いかけた。道路の向こうにある工事中のようなエリアに入ってしまった。細い紐で仕切られていて中は硬い土が盛り上がっている。紐を引っ張りながらボードを取り返そうと頑張ったが届かない。仕切り紐をくぐって超えてしまおう、と思った時、その工事現場の関係者が現れて取りに行ってくれた。