Yume日記

見た夢の記録

10/28 息子と巨人

今朝もいくつか夢を見たと思いますが、覚えているもののみ書きます。怖い内容なのですが書いてみます。またその理由も。

 

夢の中で私は外人のおっさんでした(笑)息子がいたのですがどうも間違った教育をしてしまったようです。息子の能力は素晴らしくなったのですが柔らかい心が育ちませんでした。そのことに父親である私が気づきショックと責任を感じました。2人で海を泳いでいたのですがそこに巨人が現れて…襲われているところで目が覚めました…

 

恐怖の夢だと目が覚めた途端心拍数が上がり慌てふためくのですが、この夢ではそういやそんなことがなかった…。この違いは何だろうなぁ。

 

書こうと思った理由は、以前少しお話したように、単なる身体の訴えに過ぎなかったりするから変に恐れる必要はないかもしれないと思ったからです。ただそれでも言葉というのは力があるので控えるべきところはあると思いますが。

 

まさか外人のおじさんを夢の中で生きるとは意外でしたが^^;これは私の中の恐れが出た気がする。

怖くなってしまった息子ですが、そんな彼の中にある愛を信じなくてはと思いました。絶望感のようなものを夢の中で感じましたが、それが私の恐れではないかと。それに負けてはいけない。そして、巨人は夢占いでは圧力や壁を表すようですが…いい意味も見かけました。チャンスの意味。たとえ負のエネルギーでもエネルギーはエネルギー。それを善意に使えばよいのである。あれだけの巨人ならば巨大な力で良い仕事をしてくれそうではありませんか。

 

そういえば私の大好きな夢占い鑑定士さんの本にありました。怖かったり悲しかったりする夢。これをイマジネーションで美しく優しいストーリーに変えてみてください、と。するとそれが現実に現れてくるそうです。

なるほど、こんな風かな。実はあまりやっていなかったので今回やる切っ掛けになって良かった。

一見悪く見えるもの。それには光を見つける秘密の扉であったということは、往々にしてあるというものだ。

 

と、ここで締めくくろうかと思っていたのですが、気になったことがあり調べてたら面白かったのでさらに続きます。

 

先程、巨人が「チャンスでもある」と書きましたが、夢に現れる「巨人(怪物)」には「保護してくれる母親」という意味もあるそうだ。そういや夢で巨人は女性だった…

夢を安心するストーリーに変えようとイメージしていたら、巨人は父親と息子を胸に抱きかかえて溶けて一体になりました。すると巨人はマリア様のような優しい姿になり小さな赤ん坊を抱いている。周囲には柔らかな光が放たれている…。

 

あぁ、これがいいなぁと納得してるところに、もう一度確認したくて夢占いをネットで検索していたら…私の惚れてる鑑定士さんの鑑定が引っかかってきた。てか、本持ってるから見れば良かったんですけど。今やっと手元の本開きました^^;そこには巨人についてこう書かれていた。

 

『社会生活において、未経験の新しい世界に進む準備ができていない状態を象徴しています。それら未知の世界に対するあなたの恐れや不安をあらわします。基本的に、大きな人物はあなた自身のすぐれた肉体的な特徴や体力、身体的優位性をあらわします。〜以下略〜」

 

鑑定士さんによって表現が様々なんですが、やっぱりこの方のが一番正確さを感じるのだなぁ…。「基本的に」の下りがいつもとても参考になる。自己判断の幅ができるのだ。

 

ここからしても、私のプラスへ転じたイマジネーションが基本にどこか繋がっているものを感じる。

 

最近鑑定の本を開かない癖がついていたけど…これもやっぱり大事。自分の感覚と鑑定の判断合わせてより深い内観になればいいですね。