Yume日記

見た夢の記録

11/19 家族や健さんや謎の兄妹

鶴瓶さんに会った。田舎の畑などがあるところで。歩き回ったけど忘れてしまった。

 

②母と姉がいる。私は寝起きは目が見えないと話した。でも、手を目に覆って見ると字が読めることを発見して一生懸命話していた。母が別の部屋に行って1人になっていたから私はそこへ行って何か話して母を抱きかかえていた。

 

③気になる数字を見たので宝くじのスクラッチをやった。姉が当選を調べてくれた。1300円ほど当たった。(現実にやってみたいなぁと思っていたのでそのまま出たかな。でも当たらなくって難しいなぁ…と夢で思っていた)

 

④何かを伝えようと画用紙のノートにイラストを描いていた。男の子と女の子。

 

⑤私の地元の特別ツアーに回ってる人たちがいた。多分80万くらいするツアーだったんだけど、お金の割に内容がイマイチだったみたい。でも凄くいいホテルに泊まったはず。私は行けなかったので、素敵なホテルやバスにはあやかれなかったんだけど、何故かついて行っていたみたい。この夢の中なのか別枠の夢だったか、松平健ぽい人が出てきて私たち大勢が何かしている中、健さんは巨大になってあちこち歩いていて街の風景になっていた。私は時々見上げて眺めていた。健さんぽい人が普通サイズになって、私たちにある話をした。ある日喫茶店に入ろうとしたら、沢山の雨が降っていたのに林の中から小さな子供が傘もささず現れて(多分小学3、4年くらい)兄妹の女の子と一緒に何事もなかったかのように喫茶店に入ってきた、という内容だった。私はその2人の兄妹の行動や気持ちについて、夢の中で想像をしていた。④のイラストはそのイメージと関係してたかも。前後逆かな?